大切な誰かの為に

2020/9/1

私のブログ

私がブログを書く時に必ず意識しているのは

「誰かに向けて書く、人に読んでもらうことを前提に書く」

ということ。

自分宛に書いている時もあるが、このブログを読んでもらう事で

人に何かを伝えたいと思って書いている。

私のブログを読んだメンバーからよく「めっちゃ考えさせられる。」

という言葉を聞く。お世辞かもしれないがww

今までの自分の経験だったり、今の自分だったり、これからのことだったり、

このブログを書くことによって読んでくれている人に何か伝えることが

できたら良いなと思って書いている。

 

メンバーへ

今日は私の大好きでとても大切なメンバーへ。

決断をするってすごく勇気がいるし、悩むし、難しいよね。

そして、その決断に不安を抱いて「大丈夫なの?」って思うこともあるよね。

私の前で頭を抱えて思い悩む彼。

その彼の決断に戸惑い不安や不満を覚える彼女たち。

どちらの気持ちもわかる。どちらの立場も私は経験してきたから。

私に何が出来るだろう…。私だって相当悩むよ。

どちらの立場もわかるからこそ、慎重にどうしないといけないかを

考えないといけない。

やっとスタートラインに立った今の環境を壊すわけにはいかない。

みんなモヤモヤしたまま時間は過ぎていく…。

私は彼が決断したことを全力でサポートしたい。

私がサポートしなかったら誰がするのか。誰もいない。

彼女たちの不安もすべて拭いたい。

彼にはまだ彼女たちを巻き込む力はない。

それなら私がそこに全力でコミットしよう。

彼も彼女たちも私も、みんな1つのチームなのだ。

みんなで一緒に創り上げていく、1人じゃない。

この決断が上手くいくのかいかないのかはやってみないとわからない。

みんな不安はあるだろうけど、挑戦してみよう。

挑戦して駄目だったらそれで良い。

この挑戦は「彼の成長、彼女たちの成長」のための挑戦だ。

誰かを失わないための挑戦ではない。

それでもまだモヤモヤは消えないかもしれない。

もちろん私にだってモヤモヤはある。

でももう決断をしたからにはあとには戻れない。

私は全力で彼も彼女たちもサポートする。そのために私がいる。

 

今の自分をチームを信じて

誰に何を言われても、今の自分とチームを信じて欲しい。

その思いに揺らぎがなければどんなことがあっても

チームが崩れることはない。

今のメンバーならそれが出来ると私は信じているよ。

どんなことがあっても、今のチームは崩れないし変わらない。

新しいメンバーも入ってきたことだし、このままどんどん加速していこう。

 

負のオーラに引っ張られるな

本気なものだけがそこから抜け出せる