ブログをいつも真剣に見てくれる彼女

2020/9/7

ようやく台風も去った

明け方から昼にかけて、強風が吹き荒れていた台風も、

昼過ぎには去って行った。

最大級という割には被害はなく本当に良かった。

台風のせいで今日はゲスト様(お客様のこと)も少なく、

現場もゆっくりとしていたのでメンバーと話す時間も創れた。

 

ブログを見るたび考えさせられる

これは同じチームメンバーの彼女の口癖w

そんな彼女が昨日のブログでわからないことがあってと話してきた。

「自分に向き合うってどういうこと?どうしたら良い?」

そう、私は自分に向き合うことといつもブログに書いているが、

どうやったら向き合えるかは詳しく書いていない。

そこを私はまだ説明がしきれない。

そこって目に見えないものというか言語化が出来ないんだよね。

自分と向き合うって色々な方法があると思うんだけど、

それって自分で見つけるしかないのかなと思うというのが、

今の私が言えること。

言語化が出来なくてごめんよ。

でも私もやっとやっとで自分に向き合えるようになったばっかりなんだ。

自分と向き合った時って最初はめちゃくちゃ負のオーラが出る。

負のオーラに押しつぶされそうなくらい精神的に参る。

でもそれに打ち勝った時にやっと自分に向き合えるんだよ。

負のオーラに押しつぶされそうになったら、

自分が今までやってきたこと、出来たこと、出来なかったこと、

自分の長所、短所、大事にしているもの、

全て書き出してごらん。

出来なかったことより出来たこと、短所より長所のほうがたくさんあるはず。

その現実を見ることで、気付いた時には負のオーラが消えている。

答えになっているかはわからないけど、

他人から見た自分ではなくて、自分が思っている自分を見ることで、

自分が変わるきっかけが出来るはず。

 

私と似ているところ

私は自分がドMだと思っている。

誰に何と言われても絶対に諦めない、人一倍ド根性がある、今の会社を愛している。

メンバーに私と同じように成れというのは酷だと思っている。

というか成れないと思っている。

でも彼女は私と似ているところがあり、とにかく諦めない。

 一生懸命に考えようとする。精神論派。

短所だと、子供に対しての口調が悪い、そして忘れっぽいw

最初の印象は、他のメンバーより1歩抜き出ていると感じていた。

その印象は間違いないもので、彼女は入社して間もなく

アシスタントマネージャーにまで上りつめた。

本当にハキハキしていて自分の意見が言える彼女。

でも上りつめた途端に今まで見ていなかったところを見ないといけなくなり、

次第にものが言えなくなっていく。

あっ、これって自分に向き合うってことと同じことが言えるよね。

今まで見えていなかったところを見ることが始まりなんだ。

見た時に足を竦めるか、前に進むかは、全ては自分次第。

自分に向き合うことも全ては自分次第。

私は彼女なら自分に向き合って前に進むことは出来ると信じている。

ただ今の彼女は、まだ何かに恐れを感じているような気がする。

恐れても良い、感情的になっても良い、

大事なことは諦めないで踏ん張ること、引かないこと。

諦めた時点で全ては終わり。

 

自分が変わっても周りが受け入れてくれない

もちろん、自分が変わろうとしていても、それを受け入れてくれない人もいる。

「何でこの人はわからないんだろうか?」と思うこともあるだろう。

でもそう思うことは悪いことではない。

100人いたら100人とも自分の思いを理解してもらおうなんて、

とてもじゃないけど難しいだろう。

受け入れてくれない人がいても良いじゃないか。

先ずは受け入れてくれる人からスタートしよう。

最初から完璧を目指しちゃ駄目。完璧なんてない。

出来ることから始めよう。

出来ることが増えていけば、自然と受け入れてくれる人も増えるだろう。

自分が変われば全ての人に伝わる、わかってもらえる、

受け入れてもらえるなんて絶対にない。

受け入れてもらえない時はまた挑戦すれば良い。

諦めないところがあなたの良いところでしょ。

先を急ぐな、先ずはしっかり根を伸ばそう。

 

あなたなら自分と向き合えるし

もっともっと成長すると

私が一番信じているよ