自己肯定感が低い私

2020/9/10

過去の言葉に囚われてメンタルが追いついていかない。

「自分に向き合えているんじゃなくて、出来ない言い訳が上手く出来るように

なっただけ。何も変わっていない。なに諦めるのが上手になっているの。

幻滅した。」

この言葉が呪いのように頭の中をグルグルと回る。

ブログを書き始めて、確実に自分の中で何かが変わってきたと思っていたけど、

はたから見るとそうではなかったのか…。

悔しさというよりも虚しさというか…自分の存在を完全に否定されたと

思ってしまった。

一気に気力がなくなった。言葉が出なかった。

相手の私に対する期待値が高いからこうなるのか?

いや、これってただ支配されているだけじゃないか?

という思いが頭から離れない。

ここから抜け出さないといけないというのはわかっている。

でも心がついていかない。

私が変わらないと状況は何も変わらない。

先ずは気持ちを切り変えるために何かしよう。

自己肯定感が低い私は、こういうことが起きるとめちゃくちゃネガティブに

なってしまう。

だから自分で自分を余計に苦しめてしまう。

もっと出来ない自分を認めてあげれば楽になるのに、

まだまだそれが足りていないんだろう。

出来ない自分も駄目だし、出来ている自分もそれくらい当たり前だろと

思ってしまう。自分で自分を褒めることはない。

昨日にある人から「自己肯定感を持つようにね!」と話があった。

そうだよね…自己肯定感。今の私に必要なものだ。

 

今、自己肯定感を高める方法という記事を読んでいたら、

傷ついてしまった自己肯定感を回復する方法として有効なのが「文章を書く」

という方法だと。

エクスプレッシブ・ライティング、できたことノート、WISHリスト。

このエクスプレッシブ・ライティングって、今私が毎日書いているブログと

一緒だなと思った。

感情を書き出すことで自分を認められ、メンタルが動揺しにくくなるそう。

正にその通りだと思ったw

ただそれをすることでコテンパンに打ちのめされたのだが…

でもそういう人もいるよね。

全ての人がYesと答えるわけもなく、Noと答える人もいるわけだし。

そういう人がいても自分自身が変われている、それを見てくれている人も

いるという成果があるのだからそれで良いんだよね。

Noと言う人の感情に自分の意思が流されてしまうから否定的になる。

もっと自分を自分で認めて褒めてあげよう。

否定的にネガティブになっても何も良いことはないよ。

過去の言葉というよりは彼の言葉なんだがw彼の言葉に囚われては駄目。

自分の意思をしっかり持とう。

頑張れ自分。

 

 

f:id:ananRabbit:20200911003349j:plain

いきなり断捨離を始めた末っ子。

でも1/3も減っていないよw

捨てる時に「ありがとう、チュッ♡」って。

心があるな~自慢の末っ子。