現実ってなかなか受け入れられない

2020/9/12

 理想と現実

全て理想通りになれば良いけど、それが出来れば苦労する事なんてないだろう。

理想通りにいかないから、人は考え、行動し、失敗を重ね、成長する。

自分の理想と周りの理想は違う。もちろん現実も。

自分はこう思っていたのに、現実は全く違うものだったという事はよくある。

時にはそのギャップに耐えられない時もあるだろう。

今日、正にそういうことがあった。私ではないんだけれどね。

過去に起こった事に対して、今なおそれを受け入れられずに苦しんでいる人がいる。

でもその過去に起こった事に対して、その時に全力で対応した人がいる。

全ての力を出し尽くした、無心だった、我を忘れすがる思いで対応した。

私はその時の彼らの姿を忘れられない。

そんな思いであっても、それを受け入れられない人もいる。

それが現実なのだ。

何もやっていない訳ではない、これだけ全力を尽くしたのに…

やるせない思いとあまりのショックで彼は落ち込んでいた。

こういう事ってたくさんあると思うし、今後も絶対にあり得ることだ。

先ずは現実を受け止めよう。

その中で自分がやった行動を見つめなおしてみよう。

自分が本当に全力だったのなら私はそれで良いと思う。

もし他にも出来る事があったなら、次はそれをやったら良い。

自分を責めなくて良いし、誰が悪い訳でもない。

やるせない気持ちはあるだろうけど、現実はそう上手くはいかない。

自分が理想としているものが、誰かによって現実をつきつけられ打ちのめされる。

でもそれに負けてはいけない。

自分の理想を現実にしたいのであれば、諦めてはいけない。

自分の理想は他の誰かがつかむものではなく、自分でつかまないといけないのだ。

彼の理想がどんなものかはわからないが、今後もたくさん現れる理想と現実の

ギャップに負けないで欲しいな。

負けそうになったら頼りないかもしれないが私を頼って欲しい。

ご飯くらいはごちそうするよw

 

どんな時でも現実から目を背けては駄目

どんなに辛くても苦しくても、現実から目を背けてはいけない。

現実を見れない人が変われるわけがない。

現実を見て、自分に向き合い、自分を受け入れる。

そこからスタートするのだ。

現実を見るのって怖いし見たくないよね。

私もそうだ。

見たくなくてもそれを見せつけてくる人がいるけど、

よく考えるとそれってありがたいことだよね。

だって自分から逃げている自分を正しい道に導いてくれているんだから。

ありのままの現実を素直に受け止めよう。

そしたらきっと何かが変わるはず。

 

今日の夕食は私の嫌いな母のカレー

でもいつも仕事も家事も孫の面倒も全てこなしてくれる母

感謝の気持ちを持ちつつ今日はカレーを食べた

やっぱりカレーは嫌いだけど

母が創った料理は最高です

お母さんいつもありがとう

f:id:ananRabbit:20200912214125j:plain