出来ない時にどうしたら出来るかの仕組みを考える

2020/9/17

ミスが減らない

毎月1ヶ月分の店舗の書類をチェックしているのだが、まあまあミスが減らない。

同じミスを繰り返しているし、何度言っても伝わらない。

でもよくよく考えてみると、そりゃミスも減らないよね。

だって、私が口頭で説明するだけで終わっているから。

ちゃんとミスが減る仕組みを創っていないから、そりゃミスが減らなくて当然だ。

ミスをする人が悪いんじゃなくて、ちゃんと仕組み化が出来ていない私の責任だ。

ただ「○○に気を付けてね。」と言うだけだったら誰でも出来るし、

「はい、わかりました。」で終わるよねw

それだと相手の頭に入らないからそりゃ同じミスするわ。

と今更ながらに気付いたバカ野郎ですw

こうやって仕組みを創っていかないとという事に気付かせてくれたのは、

今、私をマネジメントしてくれている彼のお陰です。

「出来ないのならやり方を変えないと。」

出来ないのにずっと同じ方法でやっていても何も変わらない。

以前、店舗の現金の清算が合わずに、毎月誤差が出ていた。

でも彼の取り入れた仕組みによって、誤差はなくなった。

出来ない事をやれと言っても、出来ないんだから出来るようになるわけがない。

ちゃんと、ミスが起きないように出来る仕組みを創ってあげないと。

その仕組みで上手くいかなければ、また別の仕組みを考えれば良い。

 

という事を考えていると

これは書類だけに関して言える事じゃない、人に関しても言える事だと

いう事に、また今更ながら気付いたw

ちゃんとその人が出来るようになるように、仕組みを創っていかないといけない。

先ずは出来ていない事をピックアップして、何が出来ていなくて、出来ていない

原因は何なのかという事を考えられるようにならないと。

でも私にはまだその能力がないんだよね…。

少しづつ出来るようになれば良いのだけれど、私はそうはいかない。

爆速で成長しないといけないし、出来るようになるまでぼちぼちやろうという

猶予はない。

今までたくさん猶予をもらっておきながら成長が出来なかった。

その結果が今の私。

出来ない事を早く出来るようにならないと…という思いと焦りとで、

また空回りしている気がするw

でもとにかく進むしかない。

 

書類の作成が苦手…

ミスのチェック表を作成しているのだが…

文章を打つのは好きだが、新しく書類を作成するという事が苦手。

もともとPCにも詳しい訳ではないので、書類を作成するにあたって、

どんな機能があるのか、それをどうやって使うのかなどがわからない。

人が作成した書類をマネて作成したり、ググったりして懸命に作成している。

こういうスキルも早く身に付けたいなと思っている。

 

ここ数日は精神的にかなり参っているが、

こうやって仕事に没頭していると嫌な事が忘れられる。

没頭している時は結構楽しい。

でもこれもあまり良くはないのかな。

何もしない時間が出来ると、ネガティブ感情が出てきてしまう。

私って幸せになってはいけないのかも…とずっと心に思ってしまう。

そんな中、今日のカレンダーの言葉。

f:id:ananRabbit:20200917192718j:plain

 

近くにあり過ぎて気付いていないのか…。

てか、このカレンダー、いつも私の心を読みすぎではないか?