行動するを実践する

2020/9/28

先日に話をした「行動する」。

3つの行動を決め、やっている最中であるが、

出来ていることもあれば、言い訳をして出来ていないこともある。

その内の1つは、私が超苦手とする事が入っている。

「本を読む」

私は本を読むのが超苦手である。

もちろん絵本も駄目だし漫画もあまり好きではない。

子供に絵本を読んだことも恥ずかしながらあまりない。

本を読もうと買っても、せいぜい3分の1読むのが精一杯。

最後まで読み終えた本なんて片手指で数えても指が余るくらいだ。

だが、今回は本当に自分を変えたいと思い行動したせいか、

本を読めない私が2日で1冊を読み終えた。

もちろん「読まないといけない」と思って読んだというところもある。

その本が自分が興味を持っていたというというところもある。

でも今までは、本を読む時は少なからずいつもそう思っていたが、

それでも読めなかった。

それが今回は読めた。

本当に自分がしたいことがあって、それに向かって前に進みたいと思う時の

パワーってすごいんだなと思った。

しかもそれってたぶん無意識でしている。

3つの内の1つはこうやって良いスタートがきれている。

でも残りの内の1つが…。。。

上手くいかないというか、自分がやりたいという感情に駆られていないから、

そりゃ上手くいかないよね。

でも変えるためにはこれをやらないと前には進めない。

と思って、不器用なりに精一杯はやっている。

でも不器用だからぶちのめされるけどねw

それでも諦めずにやっている。

ぶちのめされても諦めないって本当に芯をもっていないとやれない。

私にはその芯が以前まではちゃんとあったのに、今はその芯がもやしのように

なってきているんだろうなと。

ちゃんと立て直さないと本当に折れてなくなってしまう。

なくなる前にその状態に気付けて良かった。

 

そうそう、本を読んでいてとても心が痛くなるページがあった。

あたかも今の自分の事を言われているかのようなページがあった。

これって今の私だ。

本を読んで気付けることもたくさんあるんだな。

2冊目を今読んでいるところだが、この本は私にとってはどこか読みにくい…

でも周りの人は対話形式だから読みやすい本でしょと言う。

読みにくいけど、1冊目と連動している本なので、リンクさせながら読んではいる。

今の自分の事を言われているかのようで、じゃあどうしたら良いのかというところを

読みはするものの、なかなか…わかってはいるけどねw

でもこういうことなんだという勉強にはなっている。

こうやって自分の思考と行動を変えていかないといけないなと改めて感じた。

 

過去の自分も、今の自分も、未来の自分も、

全ては自分自身が決めること。

怖れに走るか、勇気をもって前に進むか。

全ては自分次第。