人に伝えることと指示を出すことは違う

2020/9/29

昨晩、入社して半年経つまだ若手のメンバーから相談があった。

先日の「人に伝える事は難しい」という私のブログを見て、人に伝える時って

どう伝えたら良いのかと悩んでいるとの事だった。

同じ伝えるでも意味が違う

彼女はマネージャーやアシスタントマネージャーの様に、彼(彼女)らが不在の時に

自分が中心となって周りを動かしていきたい(指示を出していきたい)そう。

昨日はメンバーが少なく、時間も押している中、彼女もイライラしていたみたい。

そんな感情のまま相手に指示を出してしまい、後になって後悔したと。

どうしたら相手が嫌な思いをせずに伝えれるのか。こんな自分が嫌だ…と。

うんうん、その気持ちとてもわかるよ。私も通ってきた道だから。

彼女は今は本当に仕事が好きで頑張っているんだと思う。

だから自分がやりたいことや成りたい自分像が先走り、そこに自分の思いだったり

実力(⁉)が追いつていなくて、上手くいかないんだと思う。

彼女がやっているのは「人に何かを伝えたい」という事よりも、

「人に指示したい」という思いが先決しているのではないだろうか。

自分ではそうじゃないと認めたくないかもしれないが、

「私はもっと上に行きたいんだ、だからメンバーを動かせるようにならないと

いけない」という認識をしているんじゃないだろうか。

私も昔はそうだった。

何で私が言っている事を聞いてくれないの?しないの?って思っていた。

でも、それは人に伝えるという事よりも指示を出しているだけ。

あれやって、これやって、そうじゃない、何でわからないの?って。

指示を出したければ、それなりに自分が努力するしかないと思う。

私もそうだし、今のマネージャーたちだって努力して積み上げてきたものが

あるから、反感を買わずに(買っている時もあるだろうがw)みんなが受け入れて

くれているんだと思う。

相手に思いを伝えることも指示を出すことも一緒のように見えるけど、

中身は全然違う。

指示をするとはそれをやってもらうって事だから、言いさえすれば良いのだ。

相手の気持ちがどうのこうのの前に、やってもらわないといけないんだから。

それが指示。

指示を出したいんだったら指示を受け入れてもらえるように自分が努力するしかない。

 本当は指示したいんじゃないんじゃない?

彼女は「○○みたいになりたい」「もっと上を目指したい」という気持ちが強い。

でもね、○○みたいになったから、上にいったからって、別に偉くなるわけじゃ

ないんだよ。

そこは履き違えちゃ駄目。

彼女を見ていると昔の自分を見ているようだ。

とにかく上に行きたい、行けば行くほど自分は認めらるんだ。という欲求が

私にもあった。

周りから認められていないと不安で仕方なかった。

今の彼女もきっとそうではないだろうか。

そして気持ちばかりが先走り、やっていることは上手くいかず空回り。

でもその原因が自分でわかっていないから同じことを繰り返す。

本心でよく考えてみて。

あなたは本当は何がしたいの?

相手に思いを伝えれないという前に、本当に自分がしたいことやりたいことを

もう一度考えてみよう。

今は頑張っている自分を認めてもらいたいという気持ちがあるから、

○○みたいになれば認めてもらえると思っていない?

それは違うよ、間違っているよ。

あなたが頑張っている事なんて、みんなわかっているよ。

それを「認めて欲しい」という事に使わないで、その頑張りで「自分や

周りの人をもっとハッピーにしよう」という事に使って欲しいな。

それが出来るようになれば、きっと知らぬ間に自分の思いは相手に伝えられるように

なっているはず。

かといって私もそれはまだまだ出来ていないけどねw

あなたが相手に伝えたいと思っていることは「思い」じゃなくて「指示」。

指示を通したいと思うならもっと努力をしないと。

思いを伝えたいと思うなら自分に素直に正直になること。

 

このブログが彼女の求めていた答えになっているかはわからない。

ただ私が思うのは、どうしたら指示が通るか、どう伝えたら良いかではなく、

本当に自分がどこに重きを置きたいのかというところに向き合って欲しい。

彼女はもっともっと成長していくだろう。

1つ1つ乗り越えていこう、焦らなくて良いんだよ。

 

こうやって私が人から相談や話たいことがあると言われるようになるまでには、

本当に長い年月といろいろな事があった。

でもこうやって私に話をしてくれるメンバーがいることは私の成長でもある。

みんなそうだが誰かが誰かを必要としてくれている。

だからもっと自分に自信を持とう。