あれっ?みーこの話になっちゃったw

2020/10/5

今日は遅出までの勤務で、そのまま残って仕事。

残って仕事をする時の最近のお決まりが、昼の残ったご飯で卵かけご飯を食べることw

1人残って仕事を片付けながら食べるご飯って…どことなく寂しいw

でもみんなが帰った後のこの静かな職場が結構好きだったりする。

家に帰ると私はPCをあまり開きたくない。

以前は家でも仕事をしていたが、最近は帰ってまで仕事をすることがきついと感じる。

なので、集中して何かやりたい時は仕事が終わって職場で仕事をして帰ったりする。

家よりも職場にこうやって1人でいる方が心が穏やかになる。

毎日、末っ子が私の帰りを楽しみに待っていて悪いなとは思うが、

私はこの時間を大事にしたいし子供よりも優先したい。

こういう私を母は「子供の事をちゃんと考えなさい。」と口うるさく言ってくる。

今まではそれに対して無視したりして母との関係性が悪くなる一方だった。

それはつい最近まで続いていた。

私は仕事に行く時も帰ってからも休みの日も、母とはほとんど喋らなかった。

家にいてもいつも部屋に籠って、極力母と顔を合せなかった。

今年の2月から同じ職場で働いているのだか、職場でもほとんど話す事はなかった。

でもこのままじゃ、私も子供も母もハッピーにはなれないと思い、その行動を変えた。

行動を変えたのもここ1週間くらいの話だがw

家ではちゃんと仕事に行く時、帰ってからも顔を合わせて挨拶をする。

母がいない時や寝ている時はLINEで挨拶をする。

出来る限り一緒の空間(同じ居室?)にいる時は話をする。

遅くなる時は連絡を入れる。

という事をやっている。

するとすると母の態度も少しづつ変わってきたのだ。

まだ始めたばかりの行動だが、もっともっと母と昔のように話が出来るように

なりたいと思っている。

もし私がこの会社からいなくなったとしても、母には限界がくるまでは

この会社でずっと働いて欲しいと思う。

こう見えて私は子供の頃、母が大好きで大好きで、友達の家に泊まりに行った時や、

高校時代の合宿の時はホームシックになっていたものだw

合宿中に母が炊き出しや練習を見に来てくれると、私は陰で泣いていたものだw

今は口うるさいオババと思う時も多々あるが、老後は私が親のことを見ていくと

決めている。

親が老後をハッピーに過ごせる環境を創っていきたい。

「老後の為にお金を貯めているから、老いたら良い(高級な)老人ホームに

入れてね。」と母が言っていた。

だけど私はそんな老人ホームに入れるつもりはない。

親が本当にどんなに老いても死ぬまでハッピーに過ごせる場所を私が創る。

そんな思いで今私は仕事をしている。

自分の親だけでなく、世界中の人がハッピーになれる場所を創りたい。

って理想がでかすぎるかw

でもこれくらいの思いがないと何も変えられない。

 

みーこ(母)、私がいるから安心してね。

とは面と向かってはとてもじゃないが言えないw

いつか言えるように今を頑張ろう。