越えられない障害物

2020/10/9

私には越えられない障害物がある。

ここ1年くらいまでは、完全に越えられない障害物だった。

この1年は越えられそうだが越えられないといった感じだった。

その障害物はいつまで経っても私の行く道から消えない。

上手く避けようとしているだけだから、いつまで経ってもついてくる障害物。

この障害物を越えようとしているがやっぱり越えられない。

どうやって越えようか…

今までと同じ方法では越えられない。

だとすると違う方法で越えるしか、挑戦するしかない。

ただ…その方法が私からするとあまりにも受け入れ難いもので踏み切れない。

その方法を望んでいないがそうするしかないと自分が思い込んでいる。

かと言って今は違う方法が思い浮かばない。

このままいけば越えられないどころか自分が潰れてしまう。

 

そもそもこの障害物は何で越えられずいつまで経ってもつきまとうのだろう。

そう考えた時…

私もこの障害物もお互いに依存しているのだ。

距離が近すぎて衝突してしまう。

でもわかり合える時は人の何倍もわかり合える。

だたわかり合える時より衝突する時の方が多いだけで、

だから上手くいかない。

越えられないし越えさせないようにされている。

越えたいし越えて欲しいとお互いに思っているのに…。

 

障害物を越えるために下された方法…。

本当にこれで良いのか、自分がこうしたいのか、迷っている。

これしか方法がないと思っているだけではないかという淡い期待。

でもそうやってずっと逃げてきただけだったのかもしれない。

今、本当にそこに向き合い決断をする時なのかも。

 

人間は変わらない。

行動を変えて習慣化することで変わったように見えるだけ。

果たして本当にそうなのか…人は変われないのか。

でも私は人は変われると思っている。

本当にその人が変わりたいと思って行動をしているなら。

変わったように見えるだけではなく、変わっていると思っている。

行動だけが変わって、本当に人は変われないのか?

私がそう思いたくないだけなのかもしれないが、

そうじゃないということを私が証明しないといけないのかもしれない。

私は人は変われると思っている。

 

話が逸れてしまったが、

障害物がある道を通れないなら、障害物がない道を選べば良いだけ。

ただそれだけ。

その先の道はまたどこかでつながっているかもしれないし、

全く違う道なのかもしれない。

でもそれは自分の行動によってその先の道も変わってくるのだと思う。

この課題は自分にしかどうすることも出来ない課題だから、

ちゃんと自分に向き合って考えたい。