逃げるか、前に進むか

2020/10/10

今までいろんなことを周りのせいにしていた自分がいた。

たぶん小さい頃からそうだったんだと思う。

今もまたそうである。

上手く理由付けして自分を正当化させて逃げているんだろうな。

自分のことは自分が1番わかっているはずなのに。

わかっていても行動が出来ないってそこに何かがあるから。

その何かがわからない限りはずっと変われない。

それが今の私なんだろう。

 

ブログを書き始めて自分に相当な浮き沈みがある。

沈んでいる時は逃げている時、自分に向き合いたくない時。

そういう時はずっと「辞めた方が良い」「辞めたい」という表現を使って

逃げてきた。

本当は辞めたい訳ではないのに、その言葉を武器にいろんな理由付けをして。

 

私の為に今まで多くの人が関わってくれた。

でもそれでも私は変われていない。

人の時間とお金まで費やしてもらってもなお変われていない。

これ以上の方法はあるのかというくらい投資してもらったのに。

変われない理由がわからない。

というところで、今自分で自問自答しているところ。

 

今までを振り返ってみると、全く自分が何も出来ていない訳ではない(と思う…。)

そこに何かが足りないんだろうな。

怖れがあるからなのか、自信が持てないからなのか。

自分で自分のことを否定しているから、そりゃ自信もなにもないか。

仮に自分に出来ることがあっても、出来て当たり前と思っている自分がいるし。

もっとやらなきゃいけない、これじゃ駄目なんだと、

出来てる自分を褒めたり受け入れてあげるということをしてこなかった。

承認欲求が強いし、自己肯定感が低い。

先ずはそこから変えていかないといけない。

って散々言われているけれどね。

自分に向き合うためには、今の自分を受け入れてあげる勇気が必要だ。

そこから前に進んでいくのだと思う。

何で自分は駄目なのかではなく、今の自分を理解して受け入れてあげる。

私に必要なものはそこなのかもしれない。

 

それをずっと教えてくれようとしていたのに私は逃げてきた。

それでも何ひとつ言わずに関わってくれた人に感謝している。

自分の足で前に進んでいかないと。

ずっと誰かに頼って背中を押してもらい続けても、

それは自分で進んでいるのではない。

人のマネジメントをしたい、周りの人を変えていきたいという前に

自分が変わらないと。

ポジティブになっている時の自分を思い出して。

あの時は本心で怖れずに出来ていた。

だから出来ないことはない。

あの頃の自分に戻ろう。