自分が変わるきっかけやタイミング

2020/10/21

自分が変わる時って何かしらきっかけやタイミングがあると思っている。

私が今また更に変わろうと思ったのは、

エリアマネージャーを降りたことがきっかけだった。

今のままで良いとか、平凡な日々が送れれば良いと思っていたら、

そもそも今の自分から変わろうとは思わないだろう。

常に今の自分からまた更に変わりたいと思う人でも、

思っているだけでそれを行動に移していくのはなかなか難しい。

行動に移すには何かしらのきっかけやタイミングが必要だと思っている。

それを自分で気付くのか、周りの人から気付かせてもらうのか。

自分で気付くことが一番だと思うが、自分で気付けない時もある。

そんな時に周りからの言葉だったりアドバイスだったりで気付くことがある。

ただ気付いたところで、それを自分がどう受け止めて(受け入れて)、

どう行動するかを決めるのは自分である。

 

今、とてつもない成長を遂げているあるマネージャーがいるのだが、

もう一段階変わろうという時がきている。

ただそれを彼はまだ気付いていない。

というより自分で気付くことは恐らく難しいと思っている。

なぜかって、これは彼に否があって変わらないといけないという内容ではないからだ。

メンバーの成長を見守る為に彼が変わらないといけない時なのだ。

だけど彼には否がなければ言っていることもほぼ正論なので、

彼は自分が変わらないといけないことには気付かないだろう。

どうやったら彼にそれを気付かせ受け止めれるように持っていけるか…。

ん~…難しい。

何度か彼には話をしたことはあるのだが、

私の伝え方も下手なのかもしれないがなかなか彼には入っていかなかった。

彼の言っていることはもちろん正論ではあるが、

そのレベルでメンバーに話をしても通じるわけがない。

あなたと同じようにメンバーはやれないんだよ。

だからメンバーはついていけないし、無理やり手を引っ張っているだけだから、

メンバーも足を踏ん張ってしまう。

どうやったらこれが彼に入っていくか…。

今は彼が変わる時だと思っているが…その反面、本当に彼が変わる時なのかという

思いもある。というか考えているうちにそう思ってきた。

今の彼の場所が本当に彼に合っているのか?

メンバーを育成しチームを創るというよりは、もっと他に彼に適した場所が

あるのではないか。

とは言えとは言え、仮に彼が違う場所に行ったとて、

今の彼の替わりになれる人はいない訳で…。

いるとしたら…私なのか…?

とは言えとは言えとは言え、それもまた難しい…。

いや本当に難しいのか?

彼が変わることも、違う場所に行くことも、私が彼の替わりをやることも。

全て出来ないという思考で考えているだけではないか。

どうやったら出来るかを考えながら、それが出来ない理由も一緒に考えている。

そうじゃない。

どうやったら出来るかを考えないと。

変わることが一番手っ取り早いが、変われないならやり方を変えるしかない。

入社当時から一番成長を遂げてきた彼。

もっと違う場所(役職)の方が彼が輝けるのだろうか…。

今はいっぱいいっぱいの彼にここまで考えれる程の余裕はないだろうし、

余裕が出来たかてこの課題を彼自身が受け入れない限りは何も変わらない。

どうやったら出来るかを考えよう。