末っ子にとっての幸せとは…

2020/11/3

今日は公休。

祝日なので子供たちと過ごす休みは…パワーを使う(+_+)

昨日は仕事から帰って来て、夕飯を食べて、月末仕事で疲れ果てていたので、

そのまま何もせずに爆睡してしまった。

途中でメンバーから車が故障したと電話がかかってきたのは覚えているが、

何を話したかあまり覚えていないw

しかもその電話をとるときに寝ぼけていて、

「ヤバい、仕事に遅刻した~!」と超焦っていたのは覚えているw

今朝は学校も休みなので、朝はゆっくりと過ごし、

みーこが夜勤から帰ってくる前に、家事洗濯をバタバタ済ませた。

昼から家族そろって美容室へ。

家にいても暇だからとみんなついてくるというね。

夕方からまた私は私用があり、末っ子だけついてきた。

その合間の時間でブラっとショッピングに行ったのだが、

末っ子からこれまた雑貨屋で5,000円以上使わせられるというね…。

11月9日が誕生日なので「これは誕生日プレゼントだね。」と言うと、

「今日は誕生日じゃないからこれはプレゼントじゃないよ!」だって。

誕生日は何を買わされるんだろうか…(泣)

夕飯は2人で末っ子の希望でCocosへ。

ハンバーグを「ジュ~」っとしたいんだってw

これね↓

f:id:ananRabbit:20201103221511j:plain

今日は終始ご満悦の末っ子。

いっぱい買ってもらって、食べたいもの食べて、

それもそれで楽しくて嬉しかったんだろうけど、

この子がいつも言うのは「ママが休みでずっと一緒にいれるから嬉しいの!」と。

いつまでそう言ってくれるんだかw

そして家に帰宅し、にぃにたちから「何を食べたのか?」と聞かれると…

「ラーメン!」

正直に言うと「○○ちゃんだけズルい。」と言われるとわかっているので、

ラーメンと答えるというねw

でもこうやって子供の笑顔を見れると私も嬉しいしハッピーだなと感じる。

父親がいないのに、この子たちは私に何も言わずに、ずっとついてきてくれる。

子供たちなりに私に気を遣っているところもあるのだろう。

特に次男坊はお金のことをすごく気にする。

洋服を買う時も値札を見たり、私立高校に行きたくてもお金がかかるからと

気にしていた。

私は仕事ばかりして、これといって子供たちをちゃんと育てていないと言っても

良いくらいなのに、

それでも子供たちはここまで優しい子に育ってくれた。

本当にありがとう。

帰りの車の中で末っ子が急に、

「もし私が死んだら、透明人間になってママの側にいるから、ちゃんと毎日

私の分のご飯も作ってね!」と…。

「じゃあママが先に死んだらどうするの?」と聞くと、

「私も一緒に死ぬ!」って。

いやいや、それは駄目w

今日は末っ子の誕生日の奉仕をしたつもりだったが、

今日は本番じゃないんだとね…(。-`ω-)

8日にたっぷりと誕生日祝いをしないと…パワーが吸い取られる~。

動物園行きか…それとも鬼滅の刃の映画行きか…。

動物園はちょっと臭いから…勘弁してw

映画は…正直好きではないけど、

「煉獄には、今人々が求めているリーダーの条件が隠されている」

という記事をFacebookで読んだので、観てみるのもありかも。

どっちになるかは…末っ子次第w