メンバーの意識と行動が変わる、自分の存在に先ずは気付こう

2020/11/6

ブログを書き始めて約2ヶ月半。

途中でもう書けないと思ったこともあったし、ネガティブな時もあった。

だけど諦めないで続けることで、

誰かのためになっているんだということを最近感じることがある。

 

今日は仕事に行くと、昨日の私のブログを読んだメンバーが、

朝から段ボールを片付けていた。

「ブログに書いていたから片付けないとと思って。」と。

こうやって直ぐに行動が出来るって素晴らしいよね。

わかっていても、言われても、なかなか行動に移せない人もいるからね。

言われる前に出来ればもっと良いのだろうけど、

時には言われないと気付けない事もある。

私は後者のことが多いかも…w

でも言われて気付いて、変わろう!やろう!と思うことは大切であって、

そういった行動も私は大切にしたい。

もちろん、自分から行動することが一番なことは間違いないけどね。

「誰かがしてくれる」じゃなくて「自分がする」。

自分がすることで、自分もみんなも気持ちが良くなるんじゃないかな。

他人の行動を待つんじゃなくて、自分から行動を起こす。

たったこれだけのことでも、絶対に何かが変わっていく。

規模が大きくなる前に、みんなの意識がもっと変わっていくと感じれた今日だった。

 

私もまだまだ行動に出来ていないことはたくさんあるし、

変わらないといけないところばかりだと思っている。

みんながみんな、こうやって「自分が変わる」ということが出来れば、

それはもう言うことなしだと思うし、問題なんて起きないと思う。

でもそうじゃないから、いろんなことが起きるんだよね。

そうじゃないから自分から変わらないといけないんだよね。

じゃあ「自分が変わる」ってどういうこと?どう変われば良いの?

どうなると変われたって言えるの?

その答えを持っているのは、他の誰でもなく自分自身。

自分が答えを持っていて、自分が答えを決めている。

だから今の自分が出来上がっている。

今の自分を創ったのも、これからの自分を創るのも、全部自分である。

全ての事が「自分」に繋がってくる。

それに気付けた人だけ本当に変われるんじゃないかな。

なかなか気付けない人もいるし、そもそもそういうことにさえ触れる環境に

いない人もいるだろうし、気付いても変われない人もいるし。

私が「自分」という存在に気付いたのも、今の会社に入ってからだし、

本当に変わるということに気付いたのもつい最近だしね。

ブログを読んでくれている人たちが「自分」という存在に先ずは気付いてくれると

すごく嬉しいな。

変わる前に先ずは「自分」の存在を自分自身が認識し承認してからこそ

変わっていけるんだと思う。

過去の自分でもなく、未来の自分でもなく、「今の自分」を受け止めよう。

そしたらきっと変わっていけるから。