末っ子の誕生日前夜祭…?

2020/11/8

今日は公休。

ということで…明日に誕生日を迎える末っ子の為に、

昨日の仕事を早めに上がり、泊りがけで2人でお出掛けをした。

といっても県内(しかも自宅から1時間内w)だけれどねw

昨日の17時くらいに出発し、車内ではワクワクが止まらず満面の笑み。

そしてホテルに到着。

部屋に入った末っ子は先ずここで1回目の大興奮。

時間が時間なので休む間もなくディナーに出発。

末っ子の希望で「回らないお寿司」初体験w

ここで2回目の大興奮。

「今まで食べたお寿司の中で一番美味しい!」と。

そりゃそうだ。いつもくら寿司だからね。

その後はブラブラとショッピング。

途中でプロジェクションマッピングが始まり、

ここで3回目の大興奮。

こんなの見たことがないよね、そりゃすごいと思うよね。

そしてそしてここからは…

誕生日だから末っ子の中ではなぜか「誕生日=なんでも買ってOK」という

無限のショッピング(私にとっては恐怖の…)始まり始まり。

「どうしてもこれが欲しい!」ってこの2時間ばかしで何回言った?

でも末っ子に甘い私はほぼ全部買った…。

ディズニーのテディーベア?は本当におったまげた。

ぬいぐるみが3,600円に対して、そのぬいぐるみの服(別売りなのね)が

4,000円だよ。どーゆーことー!!!!!!

昨日だけでどれだけ買ったか…(泣)

4回目の大興奮を経て、ご満悦の末っ子はホテルへ戻ると早速袋を開けて大喜び。

それもつかの間。

次は5回目の大興奮。

それは部屋に付いているお風呂。

「こんなお風呂見たことなーい!早く入ろう!」

シャワーが天井に付いていて、上から出てくるシャワーに大興奮w

朝風呂も入るんだってさw

やっとやっとで大興奮の中、夢の中へ…。

↑ここまでの内容は、昨日の話。

 

そして今日。

朝起きてから朝風呂。ご機嫌な末っ子。

今日は待ちに待った「鬼滅の刃」の映画の日

あまり興味のない私は乗り気ではなかったが、どうしてもママと観たいという

末っ子の願いに致し方なく…。

この映画の為に、鬼滅の刃を知らない私は、Amazonプライムで予習をしようと

8話まで(しか見ていないが)アニメを見た。

映画を観に行ったというメンバーからは「すごく良かった、何度でも観たい。」

という感想を聞いていたが、

一方であるメンバーからは「私も観に行ったけど、そんな…って感じですよ。

私に心がないだけかもしれないし、冷たいかもしれないけどw」と。

さてさてどっちになるのか…。

そもそも私が映画は好きではないので、今日も何年ぶりの映画館かというくらい

だったのだが、期待もしつついざ開演。

始まってそんなに経っていないのに、横の席の人が泣いている…。

その人は最後まで何度も泣いていた。

終わりかけに末っ子を見ると…な、な、泣いているではないかw

正直、私の感想は、確かに面白かったし良い映画ではあったけど…

やはり興味がないからか…こんなものかと…。

と鬼滅ファンの前で言ったらとんでもないことになるか。

メンバーに感想を言うと、私と一方のメンバーには心がないと言われたw

明日のたこ焼きにワサビを盛ってやる。

映画も終わりランチをし、また無限のショッピングをあとに帰宅した。

いやー、疲れた。

けど末っ子のあんなに嬉しそうな顔を見るのは、本当に幸せだった。

末っ子に「何が一番楽しかった?」と聞くと、

「ママと一緒にいれたことが一番楽しかった!」と。

プレゼントやホテルや映画ではなく、私といれたことが末っ子にとって

幸せなのだ。

涙がでるほど嬉しい話。ありがとう。

子供にとって母親って本当に偉大で何ににも変えられない存在なんだろうね。

でも子供がこんなにも母親を愛するって、

それは母親である私が、あなたが子供を愛しているからなんだと思う。

そんな思いに浸りつつ…末っ子の無限のプレゼント攻撃はまだまだ続く…。

次はバッグを買いに連れて行けと…(泣)

そして明日の誕生日当日は、またまたお寿司に連れて行けと…(泣)

末っ子の誕生日は1週間くらいあるのか…。

 

まーでも、こんなにも大興奮してくれるとは思っていなかったので、

良かった良かった。