自己肯定感が低い私とメンバーへ 〜1〜

2020/11/15

今日はネットで良い記事を見つけたので、それをもとにメンバーにメッセージ。

 

「自己肯定感が低いなら…」

 

1.自信がない、自分にはできないと思ってしまう

⇒「自分の価値を他人に決められる人生を、いつまで続けたいですか?」

つい最近まで私もそうだった。

自信がなくて否定されることが怖くて、自分の意見を言えない。

否定されると自分がダメなんだと思ってしまう。

でもね、良く考えて。

私もあなたも他人に期待されてそれに応えるために自分がいるんじゃない。

もちろん、他人の期待に応えたいという気持ちは誰しもある。

だからといって期待に応えられて満足するような人生で良いの?

それって望んでいる人生なの?

他人の期待に応えて自己満足で終わっているだけで、

自分の意思はどこにあるの?

ということに私は最近ようやく気付いた。

だから他人の期待に応えようとは思わずに、自分の意思を伝えることを

意識してやっている。

ただ意思をはっきり言いすぎて口論になるのがまだまだなところw

それでも私は挫けずに意見を言うことを大事にしている。

先ずはそこからだからね。

他人の期待に応えようとしているから、他人の反応が怖くてどんどん自信が

なくなっていくんだよ。

他人がどうこうじゃなくて、先ずは自分の意思を大事にしよう。

 

2.つい人と比べてへこんでしまう

⇒「ありのままの自分がダメだからと『認めてもらう自分』をつくってはいけない」

これも前までやっていたなw

というか今もそうだけど、やられている方が多いかもw

人と比べられてめっちゃ気持ちをへし折られるみたいな。

それは置いといて…

これって良くあるよね。

本当は自分は○○なのに、これだと認めてもらえないから認めてもらえるような

言動をしようみたいな。

待って待って、それで良いの?

なんでありのままの自分でいちゃダメなの?

認めてもらう自分なんて本当の自分じゃない。演じているだけ。

誰にだって自分にしかないものがあると思う。

それで良いじゃん。

ありのままの自分で他人に接していこう。

演じている自分なんて、そっちの方が認めてもらえないよ。

だって本当の自分じゃないからね。

 

3.自分で決めるのが苦手、決断力がない

⇒「思考停止は自分の停止。自分の停止は人生の停止。それって楽しい?」

いやー、これは深い。

『自分が考えたり決めたりしないほうが、うまくいく』

私、めっちゃこれだw

「何を食べたい?」「どこに行きたい?」「どっちが良い?」

って言われても「任せるよ。」としか言わないw

自分の停止なのか…人生の停止なのか…。

全く意識していなかった。

優柔不断なだけと思っていたが、そうではなくて、

他人が答えを決めてくれるから自分は考えなくて良いという行動をとっていた。

これは反省…気を付けます。

 

あと2つ、しかもこの2つはめちゃめちゃ大事なところが残っているけど、

これは明日にとっておこう。

鬼滅の刃も観終わったし、今日からまた読書を再開だ。