自己肯定感が低い私とメンバーへ ~2~

2020/11/16

疲れているという言葉はあまり使いたくないけど、

昨日から、いやその前から?めっちゃ疲れている…。

疲れている時は必ず顔中に湿疹が出来るのだけれど、今日はめっちゃ酷い。

これを隠せるなんて、マスク様様やなw

さてさて昨日の続きといきますか。

今日は特に大事なところだよ。

 

4.言いたいことが言えない

⇒「自分ファーストで生きる初めの一歩は、自分のイヤを大切にすること」

あるー。めっちゃある。

自分が我慢すればことは収まるから言わないでおいた方が良いかとか、

本当は手伝って欲しいけど、言えないから自分1人でやろうとか。

言いたいことが言えないって、他人に合わせているんだよね。

でもそれは他人に合わせているんじゃなくて、自分が怖れているだけ。

そうやって自分の主張が出来ないと、それが愚痴となったり、

自分は何がしたいんだろうとなったり、自分の望むものがわからなくなる。

言いたいことが言えない限りは、自分ファーストじゃなくて他人ファーストだし、

本当にそんな人生で良いの?

もちろん、言う時には相手のことも考えて言わないといけないけど、

先ずはそこよりも自分の言いたいことを言うというところから始めよう。

言いたいことが言えるようになると、めっちゃ自分に自信がつくよ。

これは本当。

言って上手くいかないこともあるけど、言えたことに価値がある。

言えると本当にスッキリするし、モヤモヤが取れていく。

でもそれに慣れるまでは、言ったことにめっちゃ勇気を使っているから、

めっちゃ疲れるけどねw

だから私は今疲れているのかもw

 

5.認めてもらえない、評価されない

⇒「受け取り拒否の謙虚謙遜はスネてるだけ。早く素直な大人になろう!」

はい…スミマセン…。

これも1年くらい前まではめっちゃ思っていた。

認めてもらいたいと思う一方で、褒められても素直に受け取れない。

いや、最近まであったのかな…。

認められる為にやっているわけではないのに、いつしか認められる為にと

思考が変わっていた。

今の自分じゃダメだから認められるような自分にならないと自分に価値はない。

ここにいられなくなるみたいな。

そう思っているから、時に褒められようと、こんな自分で褒められてもまだまだ

と思って、褒められたことを受け取れない。

逆にバカにされているのかとさえ思ってしまう。

認めてもらえない、評価されないのであれば、そもそももうここにはいないよね。

いるってことは、自分にそれなりの何かがあってそこを周りがわかってくれている

からここにいるんだよね。

認めてもらうことに全力を注ぐのではなく、素直になることに全力を注ごう。

素直はとっても大事!

 

1~5までは、どれも大事だし、全てが繋がっている。

自分なんて…とか思わないで、今の自分がやっていること、ありのままの自分に

もっと自信と勇気を持とう。

自分をダメにするのも良くするのも自分だよ。

だったら良くした方が良いよね。

誰の前でもありのままの自分でいよう。