やりたくないことは無理してやっても意味がない

2020/11/19

久ぶりの夜勤…結構不安w

とりあえず6時まで頑張らねば。

夜勤入り前まで、とにかく体力を温存しようとゆっくりしていたが、

必ずと言って良いほど、こういう時に限って現場から電話が鳴る鳴る…w

そして今もアラートとセンサーが鳴る鳴るw

 

夜勤中に「これやろう!」と思って、いくつか仕事を持ってきたり、

本も持ってきているのだが、全くやる気が起きないのね。

やる気が起きないというよりは、やりたくないが正解なのかも。

人はよく「いやー、やろうとは思うけど、なかなかやる気が起きないんですよ。」

と言う。

でもそれって「やりたくない。」ということに理由付けをしているだけ。

やろうと思うならやれ!だと思う。

人は出来ない事に対して、何かしら理由付けをしてしまう。

「○○だから出来なかった。」

それは自分を守る為、自分が悪くならないようにする為、

いろいろ理由はあるだろう。

やりたくないならやりたくないって言えば良いだけなのに、なかなか言えない。

これにも勇気が必要なんだろうね。

まー、でも仕事においてやりたくないはNGだけどねw

それだとこの仕事には向いていないですよっていう話になるし。

本当に自分がやりたいって思うことは、直ぐに行動が出来ると思うし、

やっていても何にも苦にならない。

それはそれは上手くいかないこともあるだろうけど、

自分がやりたくてやっていることだから有意義な時間が過ごせる。

でも逆にやりたくないと思ってやっていることは、

その時間は苦痛だし、無駄な時間を過ごすことになる。

末っ子が保育園の時に、週1回スイミングスクールに通っていた。

毎回泣きながら行っていた。

果たしてここまでして行く意味があるのだろうか、

これで何かが得れるのか、為になるのかと考えた時にもう辞めさせようと思い、

辞めたとたんに末っ子は笑顔になった。

時にはやりたくないこともやらないといけない時もあるだろう。

だけど自分がやりたいと思わない限りは何も身につかない。

だからやりたくない時は無理してやる必要はないし、

自分がそう思える時まで待てば良いんじゃないかと思っている。

こういう考えは甘いという人もいるだろう。

でもそれは人それぞれ意見も価値観も違うから仕方がないよね。

 

ちょうど今日、末っ子が「ピアノを習いたい!」と言い出した。

本人がやりたいのであればやらせてあげたい。

やってもし合わなければ辞めれば良いし、

もしかするとこれが末っ子の人生にとって何かの始まりやきっかけに

なるかもしれないし。

となると、早くピアノ教室を探さねば…。