教える方も、教えられる方も、どちらも変わらないといけない

2020/11/23

ブログの更新がまだかまだかと待ってくれているメンバーがいて、

すごくハッピーな気持ちです(*´ω`*)

ありがとう。

最近、ブログに鬼滅のことが多く書かれているので、

私が鬼滅にハマっているんじゃないかと言われた。

確かに鬼滅の精神論的なところにはどっぷりハマっているけど、

アニメとしてはハマっていませんw

と言うと鬼滅にハマっているメンバー2人に叩かれるので、

これ以上は言わないようにしておかないと…。

でないと漫画本を貸してもらえなくなるw

 

今日は現場のヘルプに入っていたのだが、

そこのマネージャーと現場終わりに話していたことで、

「何度言っても教えてもわからない、出来ない。」という話をした。

マネジメントする立場にとって、これは避けては通れない道かもしれない。

マネジメントが超絶優れている人とかは、こんな道はないのかもしれないが…。

これはどっちの気持ちもわかるんだよね。

言われてきたし言ってきたし。

言われている方は、何で出来ないのかわからない場合もあるし、

どうしたら出来るのかちゃんと教えてよって思うしね。

でも言っている方は、○○してと何度も言っているし、

同じことを何度も言っているのに何で出来ないのって思うし。

どちらにも問題があるのだろうけど…、

それをどっちの立場であろうと自分が認識しない限りは、

同じことが続くよね。

これって言われる方も言う方も、本当に辛いんだよねw

私はどちらかというと言われる方が多かったのだけれど、

「じゃあどうしたら出来るの?教えてよ。」ってよく思っていた。

でもいつも「自分で考えろ。」と言われるばかりで教えてもらえなかった。

言われる方は、本当にわからない人もいるんだよね。

何で自分は出来ないのか、同じことを繰り返してしまうのかって。

その一方で、そもそも言われたことをやろうとしない人もいるけどね。

そういう人は、私はもう人としてどうなんだろうと思う。

うちには向いていないんだろうなって。

でもそうじゃなくて、本当にわからないのであれば、

それを相手がわかるまで、納得がいくように、出来るようになるまで、

ちゃんと教えていかないといけない。

教えてもらう方も、どこがわからないのかをちゃんと言えるようにならないと

いけない。

でもそれが上手く機能していないから四苦八苦しているのかw

やっぱり、出来るようになる「仕組み」も大事なのだろうけど、

「信頼」というものがなければそもそもマネジメントなんて難しいのでは…

と感じる今日この頃。

特に今日はそれを強く感じた一日だった。

んー…。

「信頼」って、コミュニケーションとかで出来るものではない。

先ずは自分が相手を「信頼」するところからが始まりだと思う。

どんなことがあろうと、自分が相手を信じない限り、

人から信頼されることはない。

てことは…。

やっぱり何においても自分から変わらないとってことか!