「自分」からやる。「誰か」がやる、その「誰か」になる。

2020/12/14

あれれれれれれれ…。

 昨日にコーチから「これからはスローペースで良いよ。」と言われたのに…。

それを今日にCEOに話したら、

「甘やかしたら駄目ですよー、毎日書かな、駄目駄目ー。」と言われた…。

どこまで本気でどこまで冗談なのか…私には見抜けない。(泣)

というか、今このブログを1,000文字書き終わったのに、PCの上のゴミを払い

のけようとしたら画面が飛んで行ってブログが全部消えてしまった。(泣泣泣)

こんなことってあるのかーーーーーーーーー!

って、二度目ですけどね。

まめに保存しなさいってことだね。

 

今日は我が社のPolicyについて書こうかな。

『「自分」からやる。「誰か」がやる、その「誰か」になる。』

という我が社のPolicyがある。

これって自分がやれば良いだけのことだから簡単なことなんだよね。

だけどみんななかなか自分からやらない。

「誰かがやってくれる。」とか「これくらい良いや。」って思ってしまうから。

そして誰もやってくれなかったらイライラするみたいなね。

だったら自分がやればいいじゃんって話なんだけどね。

私も昔はそうだった。

「誰かがやってくれるだろう。」と思っていたから見ないふりをしていた。

でもその誰かはCEOだったりする時があってね。

自分の車の中やデスク周りはめっちゃ汚いのに、

共有スペースや外に出た時に、ゴミが落ちているときは拾ったり、

汚れていた時は掃除したりしていた。

そんなCEOを見ながら私は「ヤバい、CEOにこんなことをさせてしまって。

私たちが怒られる。」と思っていた。

でもそうじゃないんだよね。

気付いた時に自分がやれば良いだけなんだよね。

今日はずっと置き去りにされていたゴミを片付けた。

みんな毎日いる場所なのに、ずっとそのままにされていた。

「自分じゃなくても誰かが片付けてくれるだろう。」と思っていたのではないかな。

でも誰もやらない、いつまでたってもゴミはそのまま。

だったら自分がやれば良い。ただそれだけ。

みんなわかってはいるんだと思うよ。

何かを言い訳にして自分からやらないだけ。

でもね、いろんなことが自分から出来るようになると、

自分も周りもハッピーになっていくよ。

これは間違いなく絶対に!

このPolicyがみんなの当たり前になるといいな。

今まで当たり前じゃなかったことをみんなで当たり前にしていこう。

当たり前だったことが当たり前じゃなくなっても恐れずに進んで行こう。