自分のために生きることが大切なんだよ

2020/12/20

「承認欲求」を捨てなさい

親から褒められたい

上司から認められたい

他人の評価ばかり気にすると

必ず息苦しくなる

自分のために生きている実感が大切なのだ

 

生きている限り、この世に1人にならない限り、

対人関係からは逃れられない。

対人関係がある限りは、少なからず色々な欲求は付いてくる。

でもその欲求に駆られてしまうと自分軸ではなくなってしまう。

他人から良く思われようとすると、

ありのままの自分ではなく他人に合わせた自分になってしまう。

それって自分軸?自分のために生きている?

他人に合わせた自分なんて、ありのままの自分じゃない。

そんな自分でいると、いつか必ず潰れてしまう。

人はみな違うのだから、他人の評価と自分の評価は違って当たり前なのだ。

大切なのは「自分がどうありたいか」だ。

他人にとって普通なことであっても、自分にとっては普通じゃないこともある。

そもそも普通の基準が違うのだ。

人によってものさしは違う。

人に合わせなくても良いのだ。

自分のものさしで測ればそれで良いのだ。

良く思われたいがために、自分の本心を隠して仮面を被り演技したって、

誰にも何にも伝わらないよ。

私もずっと他人の評価ばかり気にしていた。

嫌われたくなかった。

そうやって気にしてばかりいて、自分の思うことも言えずに我慢し、

良い顔している自分に対して、

どんどん嫌気が増していくばかりだった。

期待されることはとても嬉しいことだが、

その期待されている通りの人物にならないといけないという思い込みから

勝手にプレッシャーを感じていたし、

期待に応えられない自分を目の当たりにした時に、

「私は一体、何のために存在しているのだろう。」と思った。

でもこれは自分で自分を苦しめているだけだった。

他人の評価に囚われず、ちゃんと自分軸を持って行動ができれば、

本当に見える世界が変わってくる。

息苦しさから解放される。

他人の評価ばかり気にしているうちは、成長なんてない。

周りに流されず、ありのままの自分でいることが、

自分のため、人のためになるんだよ。

そうすると自分のために生きているということがわかってくるはず。

その息苦しさを自分自身が解き放ってあげよう。

 

そろそろ眠気が限界…。

只今2:30。

とりあえず、今年いっぱいは頑張って毎日ブログを1,000文字書くことに決めた。

何かを決めてそれを続けるって本当に大変。

行動を起こすことも大事だけど、続けることもとても大事なこと。

諦めずに頑張っていこうっと。