「怒り」の感情をコントロールする

2021/3/23

生きていればみな「喜怒哀楽」というものがある。

その中の1つ「怒」。

怒りの感情を抑えるって、なかなか難しい。

抑えるって我慢しないといけないの?って思ったりもする。

もちろん私にも怒りの感情は大いにあるわけで、

CEOとよく言い合いになっていた時は、その怒りを帰りの車内で、

泣きながら大声で叫んで窓を叩きまくっていたのを思い出すw

ここ半年くらいでそれはなくなったけどね。

最近、私が怒りを感じる時って何だろうと…。

責任感もなく適当にやっている人。

しかも当人は適当にやっているという自覚がない。

あとは自分のことしか考えない人。

そういう人を見ていると、イライラを飛び越えて怒りの感情が出てしまう。

それが私の場合、

表に出てしまっているし、その怒りに自分がコントロールされている状態に

なっているよねと言われた。

確かにその通りで自分でもそれをわかっている。

この怒りによって眠れない時もあれば、身体が重い時もある。

怒りにコントロールされるのではなく、

その怒りを自分でコントロールできるようになろうと。

私の性格上、チームとして動いているのに、

それを適当にやってチームの輪を崩していく人が受け入れられない。

これは高校時代から感じていたこと。

グダグダ愚痴ばかり言って何もしない。

しかもそこに一生懸命にやっている人を巻き込もうとする。

愚痴をいってもそれを覆すくらいの行動をしていれば、

受け入れられなくもないのだけどね。

まっ、この「怒り」の感情をコントロールできるようになっていかないとな。

これは私の課題であり試練でもあるからね。