周りからの突っ込みって、実はすごくありがたくて、気付いていない自分に気付けるんだよ

2021/4/17

昨日、あるメンバーから突っ込みが入った。

「半月ぶりにブログを読んだのだけど、最近のブログにオチがない」

的な感じの突っ込みだった。

はーはーはー、なるほどね。

メンバーや仕事のことばかりを綴っているから、

わかってはいるけど頭が痛くなる、

たまにはどうでも良いようなオチが欲しいって。

ちょっと落ち込んだけどw

でも「なるほどね!そういう人もいるよね!」と勉強になった。

いつもブログを読んでくれて、しかも突っ込みまで入れてくれてありがとう。

なかなか「言ってはいけないんじゃないか」とか思って(いるんだと思う)、

突っ込みを入れてくれる人なんていないから、

すごく嬉しかった。

こうやってハッキリ言ってくれる人、めっちゃ好き。

前の自分だったら受け入れられなかっただろうけど、

今は大丈夫!

昨日も親分から「短所ではなく印象です!」と

何度も念押しされ(www)言われたことがある。

これまたちょっと落ち込んだけどw

でも客観的に見た自分ってこうなんだと気付くことが出来た。

言われる方はあんまり良い気持ちにならない時もあるだろうけど、

自分が受け入れることが出来れば、こんなにありがたいことはない。

ハッキリと言ってくれてありがとう。

 

ということで、なんかオチがないかな…。

と考えている時はだいたいないw

最近、マネジャーの彼がYouTubeデビューをしたのだけれど、

(内容は介護における介助方法とか)

たぶん彼は笑いたいのを必死にこらえているんだろうなという表情をしていて、

思わず吹き出してしまったw

「imoimo介護チャンネル」

凄腕の理学療法士さんが実際にやりながら解説してくれています。

良かったらぜひ観てみてね(´艸`*)