先ずは自分でやってみること

2021/5/16

何かを始める時、何かに挑戦する時って、初めてやることがたくさんある。

今までやったことのないことをやらないといけない。

不安もあるだろうし、わからないこともたくさんあるだろう。

でもその中で「先ずは自分でやれるとこまでやってみる。」

失敗しても良い、ミスしても良い。

とにかく自分でやるということが大事。

今月から今まで私がやっていた仕事を各店舗のマネジャーに任せることになった。

今まで私がやっていたものを見本として作成して下さいっていうのは簡単。

だけどそれをやってしまうと結局コピペ的なものになってしまう。

だから酷かなとは思ったけどマネジャーには真っ新のものを渡した。

「先ずは自分でやってみる」

最初だから苦戦して時間がかかっているようだけど、

コツを掴めば直ぐ出来るようになるよ。

こうやって業務を引き継いでいくことは、

出来る人を増やす、出来れば理解すればもっと奥深くわかることがある、

というところに繋がっているし、みんなの成長にも繋がる。

私やマネジャーがいつまでも手を出していると、

チーム全体の成長に遅れが出てくる。

こういうことをもっと増やしていって、

マネジャーがもっと広い視野で全体を見渡せるようにしていかないとな。