何度も何度も殻を破って、成長していくんです

2021/6/10

今日はCarePolicyの中から…。

 

①「自分」から言う。言わなければ誰もわからない。

②個人プレーに走らず、判断と優先順位はチームで考え実行する。

③失敗を恐れず、失敗から学び、同じ失敗を繰り返さない。

④いつも自分や自分の家族に置き換えて考える。

⑤学ぶ機会と情報は自ら積極的に求める。

 

これはPolicyの中から、

今の私のチームメンバーに必要なものを抜粋した。

①言わずにわかってくれなんてない。

聞かれて思っていることを答えず承認しているのに、

他メンバーの前で私は(僕は)○○は違うと思うとか言わない。

②みんな意見が違って当たり前。

だけど意見が違うことと個人プレーは意味が違う。

その時その時で、その課題に対して何が必要で何が出来るかを最大限に考える。

納得いかない、理解出来ないから私は(僕は)やらない。

それは「間違っています」。

③挑戦に失敗はつきものです。

失敗したって良いんです。挑戦したから失敗があるんです。

挑戦もせずにグチグチ言ったり、出来ない理由ばかり並べるのは、

失敗する人よりもよほど遅れをとりますよ。

④全てのことに関して、自分だったら、自分の家族だったらという立場で

考えれるようになろう。

自分じゃ家族じゃないからこれくらい良いかと思うなら、

あなたは一生ただの介護士です。

プロフェッショナルでもなんでもありません。

⑤誰かが教えてくれる、わからないけどこのままでも良いか、

教えてもらってないから知りません、そう思っていたら置いて行かれますよ。

今出来る最大限のことを実行する為に「自分から」学んでいこう。

 

これままだまだほんの一部です。

理念やPolicyを定着させるって、本当に難しいなと感じる一方で、

これを定着させていかないと、

チームがガタガタになったり、メンバーの言動に大きな差が出てくる。

最初から上手く出来るとは思っていないし、失敗することもあると思う。

だけど「あなたなら」出来ると思っているよ。

先ずは1つ、ここで自分の殻を破ってみよう。