『吐』から『叶』へ

2021/6/30

なるほど!!

 

誰でも口から

マイナスなこともプラスなことも吐く。

だから『吐』という字は

口と+と-で出来ている。

マイナスのことを言わなくなると、

-が消えて『叶』という字になる。

 

なんか金八先生みたいだね。

でも本当にその通り。

-(愚痴になるのかな)なことを言わなければ、

きっといつか叶う時がくる。

 

私も最近「人を信じないといけない、でも信じれない自分がいる」と

ずっと思っていて、自分自身がすごく苦しい思いをした。

信じるんじゃなくて実は疑っていたんだと思う。

こうやってマイナスなことを思っていたら、

自分も苦しいしハッピーになんてなれない。

だからもう辞めようって決心して疑うことを辞めた。

その人のことを信じるんじゃなくて、自分の思いを信じることにした。

そしたら『叶』になったんだよね。

愚痴を言ったり、落ち込んだり、マイナスになることはあるだろうけど、

その言動を手放していこう。

そしたらきっと『叶』になる日がくるから。