自分が出来ないことはちゃんと認める

2021/9/10

何もやらずに出来ないは良くありません。

先ずは出来ないと思ってもやってみましょう。

やってみてやっぱり出来ないこともあります。

その時は意地を張らずに、

ちゃんと自分が出来なかった、出来ないことを認めてあげましょう。

出来ない自分が悪いとか、かっこ悪いとか、情けないと思うこともあるでしょう。

だけどそれを自分が認めないと前には進めません。

もちろん認めたくないことだってあります。

これを認めたら負けを認めることになる、

自分には才能や実力がないんだと。

でもそれが事実だから認めないとしょうがないんです。

「自分にはこれ以上は無理です。」

これを口にするのもすごく勇気がいります。

でもここからまたスタートすれば良いし、

自分が変わっていけば良い。

とはいえ、やっぱり口にした後に、

「本当にこれで良かったんだろうか…。」と思うこともあるとは思います。

人生、波あり谷あり、何が起こるかなんてわかりません。

その時の自分にきちんと向き合う。

それが大事だと思っています。