久しぶりのブログです

みなさん、こんばんは。

久しぶりにブログを開いてみました。

1月半ばから怒涛の毎日で、

「こんなにもか!」ってくらい、たくさん苦悩する事がありました。

心身ともに疲れ果て、自分の体も心も現実に追いつかず、

涙する日もありました。

そんな状況の中でも毎日はやってきて、

次から次にたくさんのことが起きます。

良い事、嬉しい事、悪い事、辛い事、悲しい事…。

でも、どんなことが起きようと、

また明日を迎えられる事は「奇跡」であり「当たり前」ではないのです。

人はこの世に生を受けた限り、必ず死があるのです。

それがいつくるかなんて、誰にもわかりません。

いや、もしかすると本人にはわかっている時もあるのかもしれません。

別れは突然やってくるもので、

この言動が、この日が最後になるなんて…と誰もが思うのではないでしょうか。

だからこそ、

今生きていること、今起きていること、今感じていること、

全てのことに感謝をし、毎日を大切に生きる。

後悔しないように。

どんなに悲しかろうと、泣き崩れようと、

故人はかえってきません。

その人が残してくれたもの、教えてくれたものに感謝をしながら、

しっかりと前を向いて歩いていこう。

そんなことを感じさせられた今日この頃でした。