アウトプット・・・は難しい

毎日暑い日が続きますね。

「雨降ったっけ?」と思うくらい、あっという間に梅雨も明け、

冷房の欠かせない毎日です。

ただ私は冷房がかなり苦手で、挙句の果てには寒さに耐えれず、

モワーっとした廊下に出て仕事をするという変人ですw

 

新しいスタートをきって1ヶ月。

コーチからの課題でたくさんの本を読んでいます(現在進行系)。

読書の苦手な私ですが、自分でもびっくりするくらい読み込んでいます。

でも「読むだけ」は誰にでもできること。

得たものをアウトプットし実行し、

失敗し修正し、また実行する。

これを繰り返すことによって本当に得ることができるのだと思います。

私の長所短所、良し悪し、得意不得意など、

全てお見通しかのようにわかってくれているコーチから、

「ブログでアウトプットしていこう」というさらなる課題をいただき、

ブログが再スタートしたわけです。

外部とのやりとりは、どちらかというと得意な方に入ります。

じゃあチームでのやりとりは・・・

これがなかなか苦手なんですねw

高校時代にキャプテンをしていたときも、

チームをまとめるという能力は劣っていたと感じています。

もちろん、中には一緒に前に向かって走ってくれる人もいます。

そういう人とはきちんとコミュニケーションを取れるのですが、

そうでない人とは自分から距離を置いてしまう傾向があります。

そういったことなども含めて、

課題に出てくる本はとても参考、勉強になります。

今読んでいる本は、

「今の自分」にとって本当にグサグサくる内容ですw

今の会社に入って、数多くの失敗をして、どん底に落ちることも多々ありました。

起きてしまった過去を変えることはできません。

でもその意味づけや解釈は自分自身でコントロールすることができます。

「失敗したからもう自分はダメなんだ」

と思うのか、その失敗を通して、

「あの時の失敗(経験)が今の(理想、目標とする)自分をつくったのだ」

と言えるかは全て自分次第です。

ありのままの現実を受け入れる努力をすれば、その努力はやがて報われる。

重要なことは「失敗の原因」を突き止め、その「原因」を取り除くこと。

失敗したからと言って未来がないわけでもなく、

かといってその未来も自分自身が作るものです。

現場を離れて今与えられているこの時間。

これを「失敗、不幸」と思うか「チャンス、新たなる挑戦」と思うか。

全ては自分次第。