笑顔でいると幸せはたくさんやってくる

6月からほぼ毎日本を読んでいます。

子供の絵本でさえ読むことに苦痛を感じていた私ですが、

これだけ毎日本を読んでいると、

知らぬ間に本を読むことが楽しくなってきました。

本屋に行くと、すごくワクワクしている自分がいることに、

自分が一番ビックリしています。

 

「ドキドキ」「ワクワク」「ウキウキ」

聞くだけでハッピーな気持ちになりますよね。

自然と口角が上がってきますよね。

そう、笑顔になりますよね(^^)

笑顔は自分が嬉しいことを相手に伝えるためのサインです。

笑顔を見せられると見せられたほうも嬉しい気持ちになります。

私の近くには、

いつも元気でパワフルで笑顔が耐えない人がいます。

その人は本当にいつもキラキラと輝いています。

一緒にいるとこっちまで笑顔になるくらい元気をもらっています。

ふと、自分はどうだろう・・・

ここ何年か(2〜3年?)自分の内側から外に解き放つような笑顔になれたこと、

ない気がします。

なんなら「今日は機嫌が悪いね。」と周りに思わせてしまうオーラを

放っていることのほうが多かったかなと。

ところどころで「ハッピー★」とは思うことはあっても、

過ぎてしまえば消え去るくらいのハッピーだったなと感じています。

 

何を以て「ハッピー(幸せ)」と感じるかは、人それぞれ違います。

幸せな気分で人生にも満足している人ほど、

他の人に親切なことをするそうです。

そうすると親切にされた人も幸せな気分になり、

結果ハッピーは広がっていきます。

365日24時間ずっと笑顔でハッピーでいられるかと言われると確かにそうですが、

少しでも多くの笑顔とハッピーを広げていけるよう、

まずは自分が笑顔とハッピーな気持ちにならないとですね。

 

余談ですが・・・

「幸せになる秘訣」

朝食に黄色いものを食べること!

オススメはバナナとオムレツです。

黄色は人を幸せにする色と言われています。

朝から黄色いものを食べてハッピーな気持ちで一日のスタートをきってみませんか。